赤本を買って…

赤本を買って…

赤本は、大学受験の時には欠かすことができない、各大学の過去問を収録したものとして知られています。特に大学受験のシーズンなどでは店舗にずらりと並んで、赤色があまりにも特徴的なので良く知られているものでしょう。

さて、この赤本を大学受験のために使い、結構買いためる人も多いと思います。それこそ、10校くらいの赤本を買って、さらにセンター試験用のものまで集めたりと、その量は結構なものとなるでしょう。

しかしながらこのような赤本ですが、購入するのは良いものの、大学受験が終わってしまうと途端に必要のないものとなってしまいます。大学では専門の教科書を使う事になりますから、必要がなくなってしまうのですね。さて、どうしたものでしょうか?