古い時代の赤本

古い時代の赤本

大学受験というものは旬のものとなるわけですから、年を隔てていくごとにその価値は下がっていってしまうものになるでしょう。例えば、もう2000年代の赤本も古くなってしまっているものとなるわけです。

まして1980年代、90年代といった赤本は骨董品とも呼べるレベルとなってしまうものですから、もはや売る事は不可能。そう思ってしまいそうですが、果たしてどうなのでしょうか?

ですがこのような80年代くらいの教科書でも、過去問の問題集を求めている人はおり、買取をしてもらう事ができるような場合があります。

80年代に大学を受験するために勉強をしていたという人が、今も赤本を残しているかは危ういですが、もしあったら高い値段で売る事ができるかもしれません。